なんば囲碁学園 碁盤事業部

なんば囲碁学園・なんば囲碁センターでは囲碁教室・指導とともに
碁盤・碁石などの鑑定・買い取り・委託販売も承っております。
                                 榧盤・蛤碁石専門鑑定
榧の素晴らしさを眠ったままにしていませんか
その価値を再確認してみませんか

カヤの魅力を伝えます

​当碁盤事業部は大阪メトロ・地下鉄難波駅、大阪高島屋の西隣20mという交通の利便性により、大阪の方だけでなく、県外、又、海外からのお客様も立ち寄ってくださいます。榧碁盤を見つめて60年。経験と知識から皆様のご要望にお応えしたいと思っております。
あなたの盤石を鑑定いたします。
ご希望の方には委託販売・買い取りのご相談にも応じております。
御案内
一時期、特にバブル時代、国産榧材の枯渇に伴い、盤石収集家がこぞって榧碁盤、日向蛤碁石を購入した時期がありました。
現在収集家の高齢化また世替わり等の時期を迎え、近年榧碁盤、蛤碁石等の鑑定依頼が大変多くなりました。
一方で、インターネット販売に出品される方も多くなりました。榧材と思って出品した物が
、実は榧材ではなかったり、木そのものが合成やうめ木があったりなと、大きな問題になっている様です。
そのようなことがない様に、当店では専門家が正しく鑑定いたします。
当碁盤事業部ではお客様のご要望にお応えすべく専門家による榧碁盤蛤碁石の鑑定を実施いたしております。お気軽にお申し出下さい。

碁盤材のいろいろ

○日本産・・・榧はイチイ科の常緑高木で、我が国では岩手、山形県以南の本州、四国、九州の山野に分布し、特に宮崎県を本場とし、西日本に良質なものが多い。

○中国産・・・中国南部地区、雲南省を主とし、特に何部ランピン地方、大理石で有名な大理等で榧材が発見された。現在は政府により伐採禁止になっている。

○碁盤に用いられる樹木

榧を始め公孫樹(イチョウ)、桂(カツラ)、檜(ヒノキ)、椹(サワラ)、台檜(タイヒ)、蘭(アララギ)、栃(トチ)、ヒバ、アガチス、新かやなどが挙げられますが、この内、特にイチョウ、台檜は本榧によく似ています。

○新かやについて

アラスカ産で材木名スプルース

本榧の代用品として榧に酷似していることから新かやとして広く販売されている。

材木が巨木なため、すべて柾取りです。

木取り
木取りによって榧盤の価値は大きく変わります。
榧盤(碁盤・将棋盤)の鑑定をさせていただきます。
榧の魅力と、本当の価値をお答え致します。
お気軽にお問い合わせ下さい。
メールフォームに写真を添付していただき、鑑定いたします。より詳しくお知りになりたい方、すぐにお売りになりたい方、委託販売にて高額で売りたい方、すべてご要望にお応え致します。
まずは下記より、メールにてどうぞ。

​お問い合わせ先 なんば囲碁学園 碁盤事業部

TEL:06ー6635ー5015(FAX・同)

mail:nambaigo@yahoo.co.jp

​なんば囲碁学園・なんば囲碁センター

みなさまに榧の素晴らしさを伝えます

お問い合わせ
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now